PCHAllianceから、D-CAPの設置から5年間のデータに基づく成果がプレスリリースされました。

※D-CAPとは、東日本大震災の時の遠隔血圧管理のボランティアプロジェクトで
弊社はPCとサーバシステムのソフトウエアを作成し提供しています。

Link : PCHAlliance のプレスリリース本文はこちら(英語)

参考)Google翻訳へのLink(~研究者はD-CAPが命を救ったと結論づけました~)