Quteは健康データを管理・活用するデジタルヘルスケア・システムを開発しています。

カスタマイズが可能なバイタルデータ管理システム

・バイタルデータの収集や活用、ユーザーの管理などを実現するシステムです。

・PCやモバイル端末、クラウド対応システムで稼働しています。

コンティニュア対応の測定器(Bluetooth対応の血圧計、体重/体組成計、活動量計など)に対応しています。

・受託開発などで様々な用途にカスタマイズしています。

運用実績

カスタマイズが容易なソフトウエア構成で開発しているため、早期に、コストパフォーマンス良く、様々な分野でご利用いただいています。

<応用分野の例>

医療現場や企業、ご家庭まで、様々な分野で健康に関するデータの管理にご活用いただいております。

  • ご家庭での健康管理
  • 公共の場所での血圧測定と保存管理
  • 従業員の健康管理
  • 事業用自動車や船舶など運輸業における運転者の健康管理(事故の防止)
  • 災害時の対応(災害時のバイタルデータ遠隔監視システム)※1
  • スポーツ分野(スポーツ選手のバイタルデータ管理)

※1 東日本大震災時にボランティアでの開発を行ったDCAP(災害時循環器リスク予防システム)は、2011年5月に運用が開始されて、現在も多数のユーザにご利用されています。